保健管理センター

Health Care Center

福山大学の写真

学生及び教職員の身体的・精神的な健康管理を行い、健全な学生生活が送れるよう、健康診断を実施して疾病の予防や早期発見に努め、カウンセリングや指導などを行っています。

保健管理センター
【場所】大学会館1階

保健管理センターは学生課と連携して学生をサポートします。怪我や病気の時はもちろん、何か困った時、何となく人恋しい時は声を掛けて下さい。

定期健康診断

法の定めるところによって毎年1回実施します。健康を守るためにも必ず受診して下さい。 4年次生は、必ず受診していないと就職活動に必要な「健康診断証明書」を発行できません。

学生教育研究災害傷害保険

この保険は、大学の学生が教育研究活動中に、不慮の事故により被った傷害の救済措置として設けられた全国的な災害補償制度です。本学では学部生・大学院生とも全員加入しています。

■保険の対象となる傷害

(1)被保険者の教育研究活動中(※)に生じた急激かつ偶然な外来の事故による身体への傷害

(※)「教育研究活動中」とは

  • a. 正課を受けている間
  • b. 学校行事に参加している間
  • c. a,b以外で学校施設内にいる間
  • d. 学校施設以外で大学に届けた課外活動を行っている間

(2)合理的な経路及び方法により、次のabの区間に発生した事故

  • a. 通学中
  • b. 施設間移動中

■保険期間

 入学年次により所定の卒業年次の3月31日まで

■事故遭遇時の手続き

速やかに保健管理センターまたは学生課に「事故報告書」を提出してください。事故発生日から30日以内に報告がない場合には、保険金が支払われないことがあるので注意して下さい。

学研災付帯賠償責任保険

学研災付帯賠償責任保険とは、日本国内外において、保健保険期間中に学生が正課、学校行事およびその往復で、他人にケガをさせたり、他人の財産を損壊したことにより被る法律上支払わなければならない損害賠償金を支払い限度額の範囲内で支払う保険です。

■対象となる保険の活動範囲

【Aコース】(医療関連実習を除く・薬学教育実務実習を含む)

正課、学校行事およびその往復。クラブ活動中の事故は保証の対象となりません。

【Bコース】

インターンシップ、介護体験活動、教育実習、保育実習、ボランティア活動及びその往復。
但し、学校が、正課、学校行事、課外活動として認めた場合に限ります。
※教育実習、インターンシップの活動を行う学生は必ず加入して下さい

■事故がおきた時の手続

  • (1)学生(事故発生):①事故報告(学生課に所定の用紙があります)、②保険金請求書類を提出
  • (2)大学が保険会社に保険金を請求
  • (3)保険会社から学生に保険金が支払われる。

保健管理センター