薬学部

Faculty of Pharmacy and Pharmaceutical Sciences

第43回、第44回グリーンサイエンスセミナーのご案内

第43回、第44回グリーンサイエンスセミナーのご案内

第43回、第44回のグリーンサイエンスセミナーのご案内。

 

グリーンサイエンスセミナーは、福山大学グリーンサイエンス研究センターが主催するセミナーであり、福山大学の全学的な研究推進のために国内外から優れた研究者を講師としてお招きし、定期的なセミナーとして開催しています。

 

2018年12月6日、7日には、以下の2演題が開催されます。

 

【第43回グリーンサイエンスセミナー 兼 第3NGSを学ぶ会】

【講 師】井上忠雄 (イルミナ株式会社、H13生物工学科卒、博士(工学))

【演 題】NGSの超入門からマーケットトレンドまで:原理の基礎、装置開発の多様性と今後の展望

【日 時】平成30126日(木) 16時から17時30分まで

【場 所】17号館2階講義室(1721

【世話人】佐藤 (生命工学部生物科学科)

 

【第44回グリーンサイエンスセミナー】

【講 師】池尾一穂(国立遺伝学研究所生命情報センター・准教授)

【演 題】次世代シークエンサーが開いた大規模解析の時代

【日 時】平成30127日(金) 15時から17時まで

【場 所】34号館2階 34201講義室

【世話人】松岡浩史(薬学部薬学科)

 

*教員、大学院生、学部生や、学外の方々のご来聴をお待ちしております。

 

【 福山大学グリーンサイエンス研究センター: http://web.fukuyama-u.ac.jp/green/index.html

福山大学グリーンサイエンス研究センターは、平成16年に文部科学省の研究プロジェクト『環境と健康の質の向上をめざすグリーンサイエンスの展開』の助成を得て福山大学に設置された全学共同利用施設です。本センターの当時のコンセプトは、 “生物とその機能の多様性に基づき、環境とヒトの健康の質の向上をめざす生態と環境にやさしい科学” を実現することで、初代センター長がこれを “グリーンサイエンス” と名付けました。

平成22年度には文部科学省の研究プロジェクト『環境健康科学の研究拠点の形成』に採択され、食環境や生活環境および土壌環境の改善と健康の質的向上を目指し、活発に研究を行ってきました。

現在では、文部科学省 平成29年度私立大学研究ブランディング事業に選定されたことを機に、全学的な取り組みとして研究プロジェクトをさらに推進しています。

 

(薬学部M)

 


福山大学薬学部の教員・研究室の活動内容については、 【教員紹介】 【研究室一覧】 をご覧ください。

薬学部トップへ戻る