薬学部

Faculty of Pharmacy and Pharmaceutical Sciences

新薬開発につながる原石の合成にチャレンジしています。

新薬開発につながる原石の合成にチャレンジしています。

新薬開発につながるような研究がしたいと考え、医薬品化学研究室を選びました。そこでは、薬の効果を最大限に引き出せるように化合物を改変しながら新たな天然物(新薬の原石)の合成にチャレンジしています。研究を通じて、自らが考え、自らが行動すること、そして仲間と切磋琢磨し合うことにより、日々、自分が成長できていると実感しています。

 

薬学部薬学科6年

北村 剛嗣さん(山口県立山口中央高等学校 出身)

 

取材日:2017年10月

薬学部トップへ戻る