薬学部

Faculty of Pharmacy and Pharmaceutical Sciences

薬学部5年生、病院・薬局実習で得られた成果を発表しました。

薬学部5年生、病院・薬局実習で得られた成果を発表しました。

4月7日、平成29年度第3期実務実習報告会が行われました。

薬学部では、5年生時に実際に病院や薬局に出向き、それぞれ11週間の実務実習を行います。実務実習の期間は、1年間で3つに分かれていますが、今回は平成30年1月9日~3月26日に実習を行った学生51名が、それぞれ実習で体験した内容についてポスター発表しました。

報告会には教員や学生の他に、実際に指導してくださった薬剤師の先生もご参加いただき、活発な議論が行われていました。学生は、今年度実務実習を行う新5年生の姿が多く見られ、先輩の発表に耳を傾けていました。

どのポスターも学生が臨床の現場で実際に体験し、感じ、考えた内容がわかりやすくまとめられていました。優れたポスターに対して「優秀ポスター賞」が設けられていますが、どのポスターも甲乙つけがたい内容でした。

(薬学部Go)

 


福山大学薬学部の教員・研究室の活動内容については、 【教員紹介】 【研究室一覧】 をご覧ください。

薬学部トップへ戻る