薬学部

Faculty of Pharmacy and Pharmaceutical Sciences

薬学部6年生が課題研究発表会で研究成果を発表!

薬学部6年生が課題研究発表会で研究成果を発表!

今年度も、課題研究発表会が実施されました。

薬学部では、3年生の後期から研究室に配属され、約3年半をかけて課題研究に取り組みます。

そして、6年生の春に課題研究発表会を行います。

今年度は4月26日(木)に課題研究発表会が実施され、6年生の140名が日頃の努力の成果を発表しました。

多くの教員や同級生、後輩などと質疑応答を行うことで、自分の行っている研究内容を客観的に捉え直す良い機会になったのではないかと思います。

これから約1年をかけて研究内容のブラッシュアップや課題研究論文の作成など、まだまだやることはたくさんあります。国家試験の勉強もあり大忙しですが、はりきって頑張って行きましょう!

課題研究と発表会をやりきって、みな満面の笑みです。赤崎健司教授が率いる『免疫生物学研究室』メンバーの集合写真です。

(薬学部JK)


福山大学薬学部の教員・研究室の活動内容については、 【教員紹介】 【研究室一覧】 をご覧ください。

薬学部トップへ戻る