【☆学長短信☆】No.105「学生相談室利用のススメ」

新学期が始まり2か月が経ちました。その間に大型連休もありました。学生たちの様子はいかがですか。学修は順調に進んでいるようでしょうか。

今回の学長短信は、保健管理センター学生相談室の松本 明生カウンセラーによる「学生相談室利用のススメ」です。学生の皆さんに、気軽に学生相談室を利用するようにお勧めください。教職員の皆様も遠慮なくご利用ください。
*************
学内各署のご協力の下、学生相談室が学生、そして教職員の皆さんにとって利用しやすいサービスになるよう改善を進めています。まず、保健室から学生相談室に入室できる環境を整えました。これによって、人目につかず学生相談室に入りやすくなり、皆さんにも、より安心して利用してもらえるようになりました。昨年度からは女性カウンセラーにも週2回勤務いただき、相談受付体制も充実しています。またそれにともなって27号館(大学会館)保健管理センターの学生相談室だけでなく、比較的人通りの少ない19号館1階にも相談できる部屋を増設しました。2つの学生相談室ともに、落ち着いて話がしやすくなるよう、内装も新たなものになりました。今後も、私たちカウンセラーは皆さんに安心して学生相談室を利用してもらえるよう、工夫・改善を続けてまいります。

さて、学生相談室では皆さんの困ったことや辛い気持ちの解決を、カウンセラーとの対話を通して行っていますが、困ったことだけでなく、生活をより充実させることを目的とした相談も受けています。相談内容はどのようなものでも構いませんので、気軽においでください。皆さんは毎朝、鏡を見て外見や身だしなみを整えていると思いますが、心の中は簡単には整えられませんね。けれどもカウンセラーとの対話を通してであれば、自分が考えていること、感じていることに効率的に気づくことができますし、自分の悩みごとの解決にもつながりやすくなります。心の身だしなみ?を整えるためにも、ぜひ学生相談室をご利用ください。

最近ではいつでもどこでも申し込める、e-メールによる相談申込が増えています。申し込み先のメールアドレスは学生、教職員ともにsoudan@fucc.fukuyama-u.ac.jpです。相談の申し込みをお待ちしています。

************
松本カウンセラーには、これまでも学長短信No.83,No.87,No.93で、私たちのものの見方、考え方のクセやそれが心に及ぼす影響、あるいはそれに対する対処法などを語っていただいています。ぜひ、「心の身だしなみ」を整えるときの参考にしてください。

No.83 http://www.fukuyama-u.ac.jp/rector-statements/entry-3825.html
No.87 http://www.fukuyama-u.ac.jp/rector-statements/entry-4042.html
No.93 http://www.fukuyama-u.ac.jp/rector-statements/entry-4402.html

最近の学生の活躍などです。
(1)学友会硬式野球部は、今年度の中国六大学春期リーグでは残念ながら3位に終わりましたが、ベストナイン賞を(2塁手)宮本 文徳君 経済学部経済学科 2年次生(外野手)藤田 大輝君 経済学部経済学科 3年次生が受賞しました。おめでとうございます。

詳細は学長室ブログで。

【硬式野球部】春季リーグ戦の結果とベストナイン2名!

(2)第17回「漢語橋」世界大学生中国語コンテスト西日本地区予選大会において、薬学部4年生の豊田美幸さんが、奨励賞を受賞しました。大変な難関です。おめでとうございます。なお、彼女は、福山大学孔子学院の中国語講座で学び続けての快挙です。

詳細は、学長室ブログで。

福山大学孔子学院だより

関連して、福山大学孔子学院の報告です。
(3)福山大学孔子学院は、学校法人福山大学、対外経済貿易大学、上海師範大学の3大学で運営され、先日創立10周年を迎えました。本学の学生を中心として近隣の大学生と高校生、企業の人、地域の方々に中国語の学習機会と中国文化の紹介を行っています。興味のおありの方は、ぜひご利用ください。5月22日に行われた創立10周年記念式典・祝宴の様子は、上記(2)の学長室ブログで。

(4)平成30年5月23日の教育学術新聞(日本私立大学協会機関誌)の連載「地方私立大学からの政策提言」に、福山大学学長の書いた記事が載りました。全文はこちら。
https://www.fukuyama-u.com/wp-content/uploads/2018/05/kyouikugakujutu5.23.pdf