文化施設・憩いの場

Cultural Facilities Rest Area

文化施設・憩いの場

文化施設

大学会館

入学式及び卒業式、教養講座等、各種大型イベントは1500人収容の本格的な音響設備を有する大学会館大ホールで行われます。
また、大学会館食堂、Fü’s Café、ゆうちょ銀行ATM、保健管理センター、AVホール、会議室、ICT(Information and Communication Technology)教室 CLAFTもこの会館内にあります。

学生ホール

学生ホールは、カフェテリア爽風の隣に位置する学生のための共有自由空間です。
休憩する学生や、勉強する学生など、使用用途はさまざまです。

憩いの場

爽風の庭

爽風の庭(10,500m2)は、福山大学開学25周年事業の一環として新1号館と共に完成しました。
情緒豊かで四季折々の姿をなすこの庭には、噴水を上げる池や遊歩道、あずま屋(休憩場所)などが整備されており、学生の憩いの場となっています。

記念の広場

旧1号館の跡地に作られた記念の広場は、総面積約4,500m2の総石貼りとなっており、学園祭ではメインステージが設置されます。
広場中央には三蔵五訓を刻んだ石碑を中心とする噴水があり、さらに北東側には福山大学発祥の地の記念碑(旧1号館の柱の1本を保存)があります。南側の記念の森(2,950m2)とともに、学生の憩いの場となっています。

四季の陽だまり

学生や教職員の憩いの場として、工学部新棟近辺に2つの庭(四季の陽だまり)が2013年に完成しました。
「学生や教職員が気軽に利用できる」ことや「工学に対する固いイメージを和らげるようなデザイン」をコンセプトとし、「重なり合うウッドデッキ」「テントのような軽やかな日よけ」「石組みの小川」等が設置されています。

キャンパスライフ