【薬学部】第31代ミス三蔵稲荷に決定!

【薬学部】第31代ミス三蔵稲荷に決定!

珍しく早起きして新聞などを読んでおりますと、なんと福山大学薬学部生の中西菜摘さんが「第31代ミス三蔵稲荷」に選出されたそうな。これはこれは、早速本人に会って様子を聞き、松田学長にご報告と思いました。

かくかくしかじかということで、「ミス三蔵稲荷」となりました。

こんにちは。学長室ブログメンバー、薬学部の井上です。今年もあとひと月ほどで新年ですね。空気がひんやりと澄み切った感のする今日この頃です。皆さん、お正月には神社にお参りされますか?もし、三蔵稲荷神社(福山城そば)に参られましたらお目にかかるかもしれません。そこで、巫女として新年の行事のお手伝いをしている3人娘の1人が中西さんです。初春に華やかで和かな雰囲気を添える「ミス三蔵稲荷」です。祝日だった11月23日(金)にコンテストがあり、自己アピールや福山市の素敵なところ等をインタビューされた結果、15人のコンテスタントの中から選抜されました。

とても楽しそう!笑顔がこぼれています。

中西さんは、現在薬学部の3年生で、将来は薬剤師さんになる予定です。茶道をたしなんだりジャグリングサークルに所属したり、この度は「ミス三蔵稲荷」になって学生時代にいろいろなことを経験し、「おもてなしの心」「みんなに喜んでもらう心」を持つことを目指しています。もちろん、薬学という学業も頑張って「心」を持った素敵な薬剤師さんになる予定です。

(私:::新春には、彼女からお神酒をいただこうかな・・)

 

学長から一言:そうか、そうなんだ。。。すべてはよい薬剤師になるための学びと挑戦だったのですねッ!お正月には、三蔵稲荷にお参りに行きますよ。。。皆さんもドーゾ!!!