【大学教育センター】新しい共通教育を学生が企画・提案!

【大学教育センター】新しい共通教育を学生が企画・提案!

大学教育センターの小野太幹准教授より、「フクトーーク」開催に関する記事が届きましたので投稿します。(竹盛)


共通教育について学生同士が話し合い、学生たち自身が新しい授業や学修支援の在り方等を企画・提案することを目的とした「フクトーーク」が、12月12日(水)に大学会館ICT教室「CLAFT」で開催されました。テーマは昨年に引き続き、教養教育科目F群の充実を目指して「地域を創造する」としました。

全学科からの参加学生23人が4つのグループ分かれ、地域について学ぶ意義を考え、それを実現する授業の提案について話し合いました。

各グループはプロダクトをホワイトボードにまとめ、それをもとに発表者が内容についての説明を行いました。


活発な議論を展開してくれた参加学生の諸君と、見事な司会ぶりを発揮してくれた2年生のF君とT君に心より感謝します。

 

学長から一言:学生参加の授業改善ですねッ!自分達の企画・提案が参考にされた授業だと、授業に参加しても意気込みが違ってきますねッ!学生諸君による創造的授業が地域を創造する!!!