教務課 

Academic Affairs Division

福山大学の写真

授業・成績・学期授業時間帯、シラバス、各種資格取得案内

キャンパスカレンダー(学年暦)

学年暦(年間行事予定表)

シラバス

講義名、教員名、キーワード等から検索ができます。

※本システムによるシラバスの内容について、無断転用を禁止します。

成績評価/単位認定/GPA/CAP制

各種資格取得案内

キャリアアップのための豊富な資格取得講座

各学部・学科では,将来の進路で必要とされるさまざまな資格が取得できるように,カリキュラムを工夫しています。

卒業時に取得できる資格

所定の学部学科を卒業後,所轄の省庁・団体などに申請して取得できる資格

  • 学芸員

    人間文化学部人間文化学科およびメディア情報文化学科,生命工学部海洋生物科学科の学生が在学中に,各学部学科の学芸員履修内規に定める所定の単位数を修得することにより学芸員の資格(任用)が得られます。

  • 認定心理士

    人間文化学部心理学科の全課程を修了すると,認定心理士の資格認定に必要な単位が修得され,資格申請ができます。

  • 社会調査士

    人間文化学部心理学科の学生で,在学中に所定の科目を修得することにより社会調査士の資格申請ができます。

  • 第一級陸上特殊無線技士/第三級海上特殊無線技士

    工学部電子・ロボット工学科の卒業生で,在学中に所定の科目を修得した者は,申請により第一級陸上特殊無線技士,第三級海上特殊無線技士の資格が得られます

  • 測量士補

    工学部建築・建設学科(土木コース)を卒業した者,又は同学科(土木コース)以外のコースで測量士補講座及び関連の科目を全て修得して卒業した者は,登録申請により測量士補の資格が得られます。

  • 食品衛生管理者/食品衛生監視員

    生命工学部生命栄養学科の学生が,在学中に食品衛生コースに登録し,その履修規定の定めるところにより,規定単位数を充足した場合には,認可申請を行うことによって,食品衛生管理者及び食品衛生監視員の資格が得られます。

卒業時又は在学時に得られる受験資格

所定の学部学科を卒業後、受験資格を取得できる資格
所定の講義・実習の単位を取得することにより資格試験の一部科目が免除される資格

  • 建築士

    工学部建築・建設学科の卒業生(各建築士試験に必要な指定科目を取得した者に限る)で,在学中に所定の科目を修得した者は,2級建築士・木造建築士試験の受験資格が得られます。また,実務経験2~4年以上(指定科目の取得単位数により,実務経験年数は異なる)で1級建築士試験の受験資格が得られます。

  • 火薬類取扱保安責任者

    工学部建築・建設学科(土木コース)の「爆破工学」を取得した者は,試験科目が一部(一般火薬学)免除されます。

  • 2級ガソリン自動車整備士/2級ジーゼル自動車整備士

    工学部機械システム工学科(自動車システムコース)の学生が,所定の科目(時間数)を満たして卒業すれば,受験資格が得られます。また,卒業年次に実施される「自動車整備士技術講習会」を修了すると実技試験が免除されます。

  • 管理栄養士/栄養士

    生命工学部生命栄養科学科の学生が,在学中に所定の科目を修得して卒業した者は,管理栄養士国家試験受験資格が得られます。また,同時に,栄養士資格が得られます。

  • 薬剤師

    薬学部の全課程を修了すると薬剤師国家試験受験資格が与えられ,この試験に合格すると薬剤師免許が取得できます。なお,薬剤師は保険薬剤師,毒物劇物取扱責任者など,多数の資格を無試験で得られます。

実務経験を経て取得できる資格・受験資格

卒業後一定期間の実務を経て受験資格が得られる資格

  • 測量士

    当大学において測量に関する科目を修得して卒業した者で,測量に関し1年以上の実務経験を有する者は測量士の登録申請ができます。

  • 1級土木施工管理技士/2級土木施工管理技士

    工学部建築・建設学科(土木コース)の卒業生は,実務経験1年以上で2級土木施工管理技術検定試験,3年以上で1級土木施工管理技術検定試験の受験資格が得られます。

  • 1級造園施工管理技士/2級造園施工管理技士

    工学部建築・建設学科(土木コース)の卒業生は,実務経験1年以上で2級造園施工管理技術検定試験,3年以上で1級造園施工管理技術検定試験の受験資格が得られます。

  • 土地区画整理士

    工学部建築・建設学科(土木コース)の卒業生は,実務経験1年以上で土地区画整理士の受験資格が得られます。

  • 地質調査技士

    工学部建築・建設学科(土木コース)の卒業生は,実務経験3年以上で地質調査技士試験の受験資格が得られます。

  • RCCM(シビルコンサルティングマネージャ)

    工学部建築・建設学科(土木コース)の卒業生は,実務経験13年以上,大学院修了者は,実務経験11年以上でRCCMの受験資格が得られます。

  • 建築設備士

    工学部建築・建設学科及び機械システム工学科の卒業生は,実務経験2年以上で建築設備士試験の受験資格が得られます。

  • インテリアプランナー

    工学部建築・建設学科の卒業生で,インテリアに関する実務経験が2年以上の者は,二次試験の受験資格が得られます。

  • ボイラー・タービン主任技術者(第1種/第2種)

    工学部機械システム工学科に関する学科を修得して卒業した者で,卒業後,主任技術者免状の種類(第1種,第2種)ごとに経済産業省令で定める学歴または,資格及び実務の経験を有する者は,申請によって資格が得られます。

学部・学科で勧めている資格や受験資格が得られるものが多数ありますので,各学部・学科を参考にしてください。

学期・授業時間帯

学期

前期:4月 1日から  9月15日

後期:9月16日から翌年3月31日

休業日

  • ・日曜日
  • ・国民の祝日に関する法律に規定する休日
  • ・開学記念日(5月15日)
  • ・春季休業(3月1日から4月2日)
  • ・夏季休業(8月6日から9月20日)
  • ・冬季休業(12月21日から翌年1月4日)
  • ・臨時休業(その都度定める)

※春・夏・冬季の休業期間中に補講および集中講義を実施する場合があります。

授業時間帯

通常授業

時限 授業時間帯 時間
9:00~10:30 90分
10:40~12:10 90分
13:00~14:30 90分
14:40~16:10 90分
16:20~17:50 90分

増時限授業

時限 授業時間帯 時間
9:00~10:10 70分
増時限 10:30~11:50 80分
12:35~13:45 70分
13:55~15:05 70分
15:15~16:25 70分
16:35~17:45 70分

教養講座などの特別講義が開講される当日は,通常,この時間帯で実施します。
なお,都合により時間帯が変更される場合があるため掲示に注意してください。

進級・卒業に必要な年次別累積単位,課程修了要件

教務課