国際交流課

Study Abroad and International Exchange

福山大学の写真

留学生

交換留学(受入)

交換留学(受入)について

受入れ大学
  • 中国・対外経済貿易大学
  • 中国・上海師範大学
  • 中国・天津科技大学
  • 中国・貴州師範大学
  • 中国・首都師範大学
  • 中国・湖南大学
  • 中国・広東技術師範大学
  • 中国・凱里学院
  • 中国・延辺大学
  • 中国・山西師範大学
  • 中国・江西師範大学
  • 中国・河北大学
  • ブルガリア・ソフィア大学
  • ブルガリア・ヴェリコ・タルノヴォ大学
  • ベトナム・ベトナム貿易大学
  • メキシコ・モンテレイ大学
期間 半年または1年間
滞在先 民間アパート・本学女子寮・ホームスティ
奨学金 協定に基づき奨学金を給付
授業料 本学の授業料免除
提出書類
書類提出期限
  • 前期入学(4月):前年11月末日
  • 後期入学(9月):5月末日
書類提出先 〒729-0292
広島県福山市東村町字三蔵985-1
福山大学
学務部国際交流課 宛

在留期間許可申請

在留期間更新許可申請

必要書類

関係書類 留意事項 申請・入手先等
在留期間更新許可申請書
(申請人等作成用)
在留期間更新許可申請書
(所属機関作成用)
パスポート(原本)
外国人登録証/在留カード(裏・表 写)
成績証明書 前期成績票含む 自動発行機
在籍証明書 自動発行機
理由書 留年・休学等の場合
学生証(原本)
質問書
預金通帳(原本&写)
学費証明書(学部生用院生用 印鑑要 経理課
奨学金受給証明書(証明書申込書 奨学金受給者のみ
在職証明書 アルバイト先
給与明細 アルバイト先
海外からの送金証明書類
現金授受の証明書類
手数料(収入印紙4,000円) 大学売店・郵便局

詳しくは、入国管理局のHP(http://www.immi-moj.go.jp/tetuduki )を参照してください。

資格外活動許可申請

資格外活動許可申請について(アルバイト許可について)

福山大学では平成18(2006)年度から資格外活動違反防止のため、留学生はアルバイト有無にかかわらず、全員資格外活動許可申請を行うこととしています。また、平成22(2010)年度2月から本学では入管への資格外活動許可申請後に『アルバイトに関する誓約書』(本学所定の様式)を国際センター長へ提出することを義務付けています。ビザ更新許可を受けた後、必ずこの申請を行い、許可を得たら直ちにパスポートに張付された『資格外活動許可証印シール』の箇所を国際交流課に提示し、確認を受けてください。

資格外活動許可申請に必要な書類等

各種奨学金

各種奨学金について

奨学団体等の名称 対象 受給期間 月額給付金額 学内募集時期
(学内締切日)
*(独) 日本学生支援機構
私費外国人留学生学習奨励費
学部生:成績係数2.3以上
院生:成績係数2.3以上
1年間
(追加募集時は半年間)
大学院レベル:48,000円
学部レベル:48,000円
4~5月
9月
(公財)八幡記念育英奨学会 学部生・大学院生 1年間 大学院レベル:100,000円
学部レベル:80,000円
2月
(公財)ひろしま国際センター 学部生・大学院生・研究生 1年間
(渡日等留学生の場合半年)
30,000円 4月25日(月)17:00
(公財)平和中島財団 学部生・大学院生 1年間 100,000円 8月~9月
(公財)熊平奨学文化財団 学部生・大学院生 1年間 50,000円 2月
(公財)ロータリー米山記念奨学金 学部生・大学院生 2年間 100,000円 8月~9月
(公財)日本中国友好協会
丹羽宇一郎奨学金
中国籍・大学院 1年間 65,000円 10月
各自申込
*文部科学省
国費外国人留学生奨学金
研究生・大学院生 1年間 修士課程:144,000円
博士課程:145,000円
授業料:全額給付
11月

*奨学生は、原則毎月1日に国際交流課へ在籍確認印の署名が必要

在籍確認ができない場合は、給付されませんので、十分留意してください。

◇日本語能力試験1級の取得や日本語関係授業の履修状況、近隣地域へのボランティア、福山大学留学生会活動等の課外活動状況や、国際センター主催の留学生集会への出席状況を推薦資格とします。

◇募集については、その都度1号館2階国際センター前の掲示板に掲示します。希望者は、学内応募締切等、掲示に従い応募すること。

卒業後について

卒業後に必要な手続きと在留資格について

福山大学を卒業・終了(退学・除籍)した場合は、現在所有している『留学』の在留資格は、例え在留期限が残っていたとしてもなくなります。各自の進路にあわせて在留資格の変更等を行ってください。また、母国への帰国が決まっている学生は速やかに帰国をしましょう。

(1)帰国する場合

【帰国前にすること】

□進路届を国際交流課及び就職課へ提出(未定の場合も提出)

□ダブルディグリ―制度の対象学生は取得状況調査票を提出

【帰国後にすること】

国際交流課お問い合わせ先

  • E-mail: int@fukuyama-u.ac.jp
  • Tel: 084-936-2111(代) 084-936-2112-2120(ダイヤルイン)
  • Fax: 084-936-2021

(2)日本で就職する場合

日本での就職が決まっている学生は、現在所有している『留学』の在留資格から、日本で就労可能な在留資格、すなわち『人文知識・国際業務』、『技術』等に変更しなければいけません。
詳しくは、法務省入国管理局のホームページで確認をしてください。
なお、次の手続きも忘れずに必ず行ってください。また、引っ越しをする学生は、上のチェックリストを参考に必要手続きを行ってください。

(3)福山大学を卒業後も、日本で就職活動を続ける場合

福山大学在学中から行っている就職活動を、卒業後も継続して行う場合は、在留資格を『留学』から『特定活動』に変更する必要があります。申請には、所属学部長もしくは研究科長の推薦状が必要です。担任から推薦をしてもらい、面接を受ける必要があります。申請が許可されれば、6カ月日本に在留することができます。また、1回限りの更新が可能です。その他必要書類については、法務省入国管理局のホームページで確認をしてください。
なお、次の手続きも忘れずに必ず行ってください。また、引っ越しをする学生は、上のチェック リストを参考に必要手続きを行ってください。

就職活動について

日本で就職を希望する留学生のみなさんは、早期に就職活動の準備をする必要があります。
独立行政法人 日本学生支援機構が作成している『外国人留学生のための就活ガイド2020』を参考に準備を進めてください。
また、外国人留学生向けの求人票については、就職課はもちろん、国際センターの『留学生就職情報』ファイルや掲示板に掲載していますので、こまめに確認をしてください。

(独立行政法人 日本学生支援機構のページに移動します。)

国際交流課お問い合わせ先

  • E-mail: int@fukuyama-u.ac.jp
  • Tel: 084-936-2111(代) 084-936-2112-2120(ダイヤルイン)
  • Fax: 084-936-2021

国際交流課